TITLE「ミッドナイト・ミート・トレイン」

  •  
2016/03/22
カテゴリ:ホラー

こんばんは、マロです。
いよいよ佳境に突入したLove Cinema100ですが、今宵は、超異色スプラッター「ミッドナイト・ミート・トレイン」をご紹介。

まずホラーが苦手な方は気をつけてご鑑賞ください。もっとも邦題を直訳すると「深夜・肉列車」な訳ですから、自ずとヤバさは感じるはず。
そうです、この作品、スプラッター系が好きな方ならたまらない、かなりのキワモノホラーです。

ニューヨークのメトロ。深夜2時の列車(こんな遅くに走っていることにも驚きつつ)、毎晩乗客をぶった切りする名優ヴィニー・ジョーンズの不気味なこと!
そして彼の本業が人肉解体だとすれば、副業が豚肉解体場というのも、かなりウケるのですが、この映画、ラストはそこまで広げた風呂敷畳めるのか!?と
思うほどの壮大なスケールのオチが用意されており、びっくりたまげます。(勇気あるご鑑賞者だけが知る得る事実ですね)

しかも、この映画は「あずみ」等で一世風靡?した日本映画界の鬼才・北村龍平監督のハリウッド・デビュー作なんですね。
それなりにこだわりのある映像美には彼の異才を感じられます。

そして、更なるポイントとしては、
今や「ハング・オーバー」シリーズや「アメリカン・スナイパー」等で大活躍の21世紀のイケメンスター、ブラッドリー・クーパー主演作なのであります。
ただのカメラマンのお前がなんで、そこまで首突っ込むんかい?とツッコミたくなるような無理やりな展開は、かなり笑えますが、次第に彼に狂気が訪れる様は、
まさにホラー映画の真骨頂を感じさせます。

そういうわけで、珠玉の感動作では飽き足りない貴方、あなたの知らない未体験ゾーンを経験してみては如何でしょうか・・・?
それでは、今宵はこの辺で。
ナイトメアーにご注意を・・・

 

詳細はこちら

作品検索

ENTRY

ページトップへ