TITLE「ディレクターズカット ブレードランナー 最終版」

  •  
2016/01/16
カテゴリ:SF
ディレクターズカットブレードランナー最終版

セールスゆにこーんです。

 

私なんかが語ると怒られそうな「ブレードランナー最終版」。

それだけ熱狂的なファンがついてる映画です。

 

とにかく映像が素晴らしい。

2019年の未来(といってももうあと3年先・・・)、

未来なのに、なんかレトロで汚れた街並み、

どでかいビルディング、ずっと降ってる雨、

住むのはちょっとどうかと思いますが、旅行で訪れて観光して、

屋台でうどん注文してみたい。

あ、そういえば数年前にブラッドベリビルを見に行きました。

ええ感じでした。

ブレラン見た方は是非行ってみてください。

IMGP1291

あと、音楽も素晴らしい。

ヴァンゲリスの情感あふれるメロディは良い!

かっこいいのですが、どこか哀しく、でもついつい耳に残るそんなメロディです。

たまに社用車でもサントラ聴いてます。雨降る夜に聴きながら車を走らせると、

まさにブレランの世界です。これも是非試して頂きたい。

 

あと、役者も素晴らしい!

特にルトガー・ハウアーのクライマックスの演技は鳥肌もんです。

主役を食うとは、まさにこういうことですね。

悪役が強い映画はおもしろい。

 

ところで「最終版」、ディレクターズカットの最大のポイントは、

主役のハリソン・フォードの正体は何なのか?ということでしょう。

これまでとは全く違う解釈が出来得る「最終版」は、しばらく思い悩むこと間違いなしです。

 

ちなみに答えが知りたくて、原作本を読んでみました。でも映画と原作はちょっと違うので、

ますます思い悩みました・・・。

映画みた後に酒でも飲みながら、ああでもない、こうでもないといろいろ語りたくなる、

そんな映画でもあります。

 

❤詳細はこちら

作品検索

ENTRY

ページトップへ